日本で免許を取得した方、いらっしゃいますか?

はーい!私です。 

18歳の時、日本で自動車学校に通い、日本で免許を取得しました。 
総額、約30万円。 

た、高くね? 

と今なら思います。 …今なら。

何故なら、ここアメリカでは、免許取得が非常に簡単だからです。 
しかも、低料金。費用はおよそ$30。って、100分の1やないかい。 

いや、でもね、何だか実際自動車学校に行かなくてもいいらしいですよ。日本でも。
要は、試験に受かっちゃえばいいんです。
ですが、もう相当難しいらしいです。 

ケチって自動車学校に通わず試験場で一発合格を目指して挑むが、
やはり落ちまくってその度に申請費用を払い直して再試験を受け…
とやっていると、 あれ、結局教習所の方が安くついた…ということもあるそうな。

日本では、ほとんどの人が教習所に(自動車学校)に通いますね。

ただ、たっかいの。何故あんなに高いのだ。
まぁ学科や実技、しっかりみっちりと教えてくれますがね。 

ちなみにですが、私Shellyは運転が下手
でしたので、何回か追加補講を受けた記憶が…
運転技術って、運動神経に関係あるのでしょうか?笑

そして、本題。アメリカでの運転免許取得です。 

まず、年齢。16歳から可能。 な、なんと州によっては14歳からOKの所もあるそうな…
まだまだ子供やないの!とツッコミです。
私が14歳の時に運転していたかもしれないなんて恐ろしいです。

これはアメリカが超車社会だからですね。

6337dc6ca0e10bd6821ef09995349caa


子供が免許を取るのが早ければ早いほど親はラクです。
16歳になったらさっさと取って自分で運転しなさい、という感じですかね。

気になる免許取得方法は、とっても簡単。

まず、DMVという施設が全てを仕切っています。

学科試験を受けて合格し、仮免をもらい、路上で勝手に練習して実技試験に挑む。

以上です。

しかもしかも!!!!!

ロサンゼルスは素晴らしいですよ。さすが移民の国。
学科試験、日本語で受けられます。
私、何を隠そう日本語で受けました。こちらでも取得したので。

そうそう、日本で免許を持っている場合も、
アメリカで初めて免許を取る人と同じように一から手続きを踏む必要があるんですね。

日本語で受けられたのはかなり大きかったです!

しかも、友達が過去問(実際に受けたテスト)を貸してくれて、それを丸暗記!
無事合格することが出来ました♪
ちなみに、ダメでも3回までは追加料金無しでチャレンジできます。

そして学科試験に合格すると仮免がもらえるので、路上で練習できます。
仮免は、免許を持った人を隣に乗せるといった条件で運転することが出来ます。

と言っても特に何かサインを提示するわけでもないので
あなたの前の車は実は仮免練習中かも…ということもあります。

たまーにStudent Driverというサインを付けて走っている車もありますが、
あれは個人的にチューターに頼んで運転練習をしている人たちですね。
なので、Student DriverサインがなくてもStudent Driverな人たちはゴロゴロいます。


で、もうそろそろ実技試験を受けても大丈夫かな?と思ったら
自分でDMVにアポイントメントを取って実技試験に挑みます。

その際、車は持ち込みです。笑これ、結構驚きました。

なので誰かきちんとした車(レジストレーション済、保険有)の持ち主に頼んで
その人と一緒に行かなければならないのです。

その人の車で試験を受けます。

なので、私はJohnの車で受けるのでJohnの車で何度も何度も練習しました。
まぁ結果1回落ちましたが…2回目で無事合格。

1回目受けたロケーションは、アジア人嫌いで有名(?)らしく、
落ちても仕方ないよ、とのこと。(Johnはそこで一発合格していたが)

2回目は他のDMVオフィスに比べたら比較的ユルいと評判のロケーションに変更。
要は、DMVであれば最寄りのロケーションである必要はないのです。
どこでもいいんです。ただ、遠いだけで。

私が2回目に受けたロケーション、
今のところ私の周りで落ちたという話は一度も聞いたことがないのでオススメします!
どこか気になる方はコメント欄に♪(落ちても責任は負いません)


そして、
アメリカに若いうちから来ていてアメリカの免許しかないアナタ、
もし日本に永久帰国が決まったとしても大丈夫。

アメリカの免許から日本の免許に書き換えが可能だそうです。

しかも、アメリカと日本はジュネーブ条約加盟国。
AAAにて発行される国際免許を取得すれば
日本での短期滞在中も運転OK!!

国際免許は1年間有効、そして試験なども必要なし。

ジュネーブ条約加盟国であればどこでも運転をすることができます。


ただ、アメリカでしか運転経験が無いと日本での運転は結構怖く感じるかも。
何しろ、道が狭い。とにかく狭い。

よくハンドル逆で怖くない?とか右車線怖くない?とか聞かれますが、
それはあまり関係ないです。すぐ慣れます。

強いて言うなら、日本に帰った時やアメリカに戻ってきたすぐの時、
右折や左折が怖い。

まぁ前に車がいる時は流れに乗ればいいわけですが、
問題は信号待ちで先頭になってしまった時。

やばい。これ曲がったら右車線?左車線?と混乱します。
ドキドキしながらの信号待ちです。

ハンドルが逆なのは全く問題ではないのですが、
一番起こすミスとしては
ワイパーとウィンカーを間違えることですね。

これは日本でも外車に乗っている人あるあるなのではないでしょうか。
慣れるまでは間違えますよね。

私も日本から来たばかりの時はよく間違えました。テンパります。


こっちで乗っているのはれっきとした日本車ですがね。
やはり逆ですから。アメリカ用日本車は。


ちなみにですが日本車はこちらで大人気です。トヨタ、ホンダ、日産、マツダ、
ガンガンたくさん走っています。

日本車はやはり故障が少ないので重宝されているんですね。

日本では10万キロ走った車はもう買い替え時…なんて言われますが、
とんでもない。

30万キロ走ったプリウス、平気で個人売買等で売られています。笑

いやでも、どうやら道路環境や気候によるみたいですけどね。
アメリカは車にとっても良い環境のようなので日本ほど壊れません。
さらに高速道路ばかりの走行ですし、日本に比べたら頻繁に信号で止まる事も少なく、
長い目で見たら発進、停止の回数は比べ物になりません。

そういう環境もあってか車が長持ちするんですね。


皆さん、免許取っちゃいましょう。


いつくるか分からないバスを待ち続けますか?
変な人ばかりの電車に乗り続けますか?
Uberにお金を払い続けますか?