承認されたらもう後は早かったです。
承認された日が水曜日だったのですが、
次の月曜日にはポストにウェルカムレターが!!! 

ウェルカムレターとはI-797という書類のことで、
今まで受け取ってきた書類とは紙質が違います。なんかしっかりしてる。
そこには、Welcome to United States of Americaという文字があります!

このI-797を受け取ったということは、もうあなたも立派な永住権保持者。
たとえカードが手元に届いてなくても、永住権保持者として生活ができるわけです。
あー嬉しい!自分で全部やってきたからこその喜び。 
実感はまだ無いですが、これからじわじわ実感するんだろうなぁと思います。 

Welcome Letter、本当に嬉しかったです。

そしてその翌日には。

念願のグリーンカードが!!! 

待ち焦がれていたこの子が、ついにやってきたのです!

USPSのプライオリティメールの封筒に包まれてやって来ました。
ウェルカムレターの翌日に届くなんて!早っっ。 
移民局、面接承認後の仕事は激速です。

面接まで待たせて待たせて、今になってこの早さ。

移民局…ツンデレ?笑

IMG_0634

よくネットとかで見たことのあるこの緑色のカードが、ついに自分の物に…!

Johnの分も、もちろん同じ日に来ました。

いやぁー…本当に嬉しい!!!

グリーンカードって本当にグリーンなのねー。なんて思ってみたり。
このカードを手にしながらしばらくニヤニヤ笑

だって、こんなたった1枚のカードだけど、
私たちにとってすっごく価値があるんです。

アメリカで生活している人なら分かるでしょう。
このグリーンカードがどれだけ大切か。どれだけ必要か。
何万人、何百万人の人がこれを求めて頑張っているか。


私もその中の1人でした。

ビザって、本っっっっっ当に大変なんです。 
日本にいる時には考えもしなかったビザの問題。 
外国人ってだけで、こんなにも不自由な思いをするなんて、知りませんでした。 

でも、もう違います。

このグリーンカードを手にした私たちは、合法移民。 
れっきとしたアメリカ在住者です!! 

私たちの子供が生まれたら、その子は日系二世になるんだなぁ。

うーん、なんだかやはりグリーンカードを取ったという実感が無いです。笑
実際グリーンカードを使うときってアメリカに入国する時だけですしね。

ただ、法律ではこのグリーンカードをいつでも持ち歩かなければならない、と決まっています。

でも結構皆さん実際はパスポートと一緒に家のどこかにしまい込んでいるみたいですね。
まぁその方がなくさないし安心かも。
一応義務なので私は持ち歩いていますが。読者の皆様はどうしていますか?


これで晴れてグリーンカード取得への道。シリーズの記事は終わりです。
後ほど時系列順にうまく見られるようまとめますね。

抽選で当たった私たちは本当にラッキーでした。

留学生としてこちらに来て、たった3年で当選し、移住。
もしかしたら、妬まれることもあるかもしれません。
こんなに私は頑張っているのに…という人はたくさんたくさんいると思います。

でも、これも運次第なんですよね。

運が悪い方、祈りましょう。

私もめちゃめちゃくじ運とか悪いです。当たったのはJohnだし。(何故かくじ運良い)
運って、ありますよね。本当に。
当たる人は当たる、当たらん人は当たらんですよ。

でも、当選後の努力は私のものです。

当てたのはJohn、書類をまとめたのは私。

どう見ても私の方が大変な思いをしているだろう…と思いますが、
Johnが当ててくれなかったら申請ができなかったので、
夫婦二人三脚で
手に入れたグリーンカード
だと思っています。

John、当ててくれてありがとう!

Shelly、色々リサーチお疲れ様!

グリーンカード取得後はお祝いに
美味しいものを食べに行ったのは言うまでもありません★