EADカードも届き、あとは面接だけ。
面接の日程は、手紙で送られてきます。ドキドキ…

面接の日程を書かれた手紙は、インタビューレターと呼ばれています。

ですが、特に番号が早い方は、インタビューレターが
待てど暮らせど来ない。

e0290293_825748


というパターンが多いかと思います。

私も、バカみたいに毎日2回ポストを覗いてました。
毎日よ。毎日。 

家に帰ってくる時にポストを毎回開けるのが日課。 
そして郵便屋さんは午前と午後に来るので(多分)、2回しっかりと見てました。 

が、届かない! 

今思えば、いやいや落ち着けよ…と思いますが当時は必死。
面接の日にちをすっぽかすともちろんグリーンカードは却下ですので、 

もし何かの手違いでインタビューレターが届いておらず、
面接の日にちがいつの間にか過ぎて、
知らないうちにグリーンカードが却下されてたらどうしよう…
とかいう無駄な心配をしまくっていました。

いや、アメリカの郵便局ならありえそうなんだもーん。

こういう重要な連絡こそEメールでして欲しいと思うんですが。郵便ではなくて。
だって届かなかったらヤバイでしょ!!!!

まぁでも恐らく、ほぼ大丈夫です。

郵便局の配達員もUSCISのロゴが入った封筒は何か手違いがないように
気合が入っているのか知りませんが、
今まででそういったミスは聞いたことがありません。やればできるじゃん、USPS。

私たちの場合、EADカードが届いてから更に3ヶ月ほどの月日を経て
ようやくインタビューレターが届きました。

超長かったです。待っている間。


その待っている間に一体何が行われているかというと、
主にFBIのバックグラウンドチェックですね。

このバックグラウンドチェックが超長かったりすぐ終わったりするわけです。

ですが、稀に(いや結構あるが)バックグラウンドチェックも全て終わっているけれど、
面接の予定が来ない。ということがあります。よくあっちゃ困りますがよくあります。

さすがにEADカードが届いてから3ヶ月、つまり書類を送ってから5ヶ月近く音沙汰無しだと
さすがに焦ってくるわけです。特にDVベースのグリーンカードは早いと聞きますし、
前に紹介したこのウェブサイトで過去の皆さんのタイムラインを見ていると、
やっぱり私たちの場合時間かかりすぎてる…

変な心配しちゃいますよね。

まさかバックグラウンドチェックで引っかかった…?それとも、書類に不備が…?


そんな時に、できることがあります。

INFOPASSです。

INFOPASSとは、アポイントメントを取って直接移民局に出向き、
自分のケースの進行状況をチェックしてもらうというものです。

これのアポイントメントの取り方を説明します。

早速このページに飛びます。


英語の他にも様々な言語があるみたいですが、日本語がないので英語をクリック。

ABCD

そうするとこの画面に行きますので、一番上を選択。

ABCDE

住んでいる所の最寄りの移民局を探すため、Zip codeを入れます。

ABCDEF


このようなメッセージが出ますが、次へ。
第2第4木曜日は、おやすみのようですね。


ABCDEFG


そしたらどうしてオフィスに来たいのかを選択する画面へ行きますが、
よく分からなかったのでこれを選択しました。問題ありませんでした。

ABCDFGH
またしてもメッセージ。気にせず次へ。

ABCDEFGHI

ようやく、個人情報を入れるページです。間違えないようゆっくり落ち着いて入力。

ABCDEFGHIJ


確認画面です。再度確認してOKなら次へ。

ABCDEFGHIJK
アポイントメントの日にちです。2週間前から予約が可能だそうです。
今日が6/21で、ちょうど2週間後の今日は7/5ですが、その日しか空いていません。

6月は既に全滅でした。

ABCDEFGHIJKL
日にちを決めたら次は時間。
時間は結構色んな枠が空いてましたので、11時を選択。

ABCDEFGHIJKLM

その後はまた確認ページヘ飛びますので、
アポイントメントがその時間でOKならScheduleしちゃって下さい。

私は今回本当に予定を入れるわけではないので、ここまで。


最後の確認ページは忘れずにプリントアウトして下さいね!

確認ページに、行く移民局の住所が載っているはずなのでチェックして下さい。
日時と場所を間違えないよう注意!

指紋を取った場所と同じとは限りません。

ちなみにこのINFOPASSの移民局、面接する所ですよ!
ドキドキ…。

さて次回は、INFOPASSに実際行った時のことを書いてみようと思います。