恐らく、アメリカ留学に来た人の中では、
既にたくさんのこういう人に出会ってると思います。

マリファナを吸う人たち。

ma1-1000x664

アメリカ人に限らず、なんと日本人にも多いです。 
きっかけは、現地の友だちに勧められて。って人が多いのではないでしょうか。 
個人的に、マリファナは大嫌いです。 どうして吸うんだろう…という感じ。
タバコも大嫌い。合法ですが、大嫌いです。ごめんなさいね、喫煙者の方たち。 
ですが非喫煙者の私からすると、
わざわざお金を払って
自分の体を悪くしている人
の気持ちが全くわからないのです。

楽しいんですかね?美味しいんですかね?
私は、お寿司の方が美味しいと思いますけど。

よく「喫煙者を否定するわけではないですがー」とか言う人いますけど、
申し訳ないですが私は思いっ切り否定します。嫌いです。 

ただ、アメリカでは何だか分かりませんが
マリファナはタバコより害がないという説がまかり通っています。

日本人の私たちからすると、
マリファナ=大麻は違法、使用どころか所持しているだけでも逮捕ですよね。
芸能人の方でもたくさんの人が大麻所持によって逮捕されています。

実際私の住むカリフォルニア州では、医療用のマリファナのみ合法化されています。

カリフォルニア州
ハワイ州
アラスカ州
ワシントン州
コロラド州

ミシガン州
モンタナ州
ネバダ州
ニューメキシコ州
オレゴン州
メイン州
メリーランド州
ロードアイランド州
バーモント州

は、今のところアメリカで医療用のマリファナが合法化されている州です。
ちなみに太字のワシントン州コロラド州の2つは、
なんと医療用だけでなく嗜好用のマリファナも合法化されています。
 
私に言わせてみれば、意味が分からん…という感じですが。

要は、まぁカリフォルニア州は嗜好用マリファナは違法です。良かった、そこは。

でも、先程書いたように医療用ならOKということらしいんですけど。
そもそも何故医療用マリファナはこんなにも合法化されている州が多いのでしょうか。

なんか調べてみたらすごかったです。
大麻には鎮痛作用沈静作用催眠作用食欲増進作用抗癌作用
眼圧の緩和嘔吐の抑制などの効果があるそうなんです。

それに、慢性疲労症候群や慢性疼痛末期エイズ患者の食欲増進
ガンの化学療法に伴う吐き気の緩和等のために処方されるという記事もあります。

痛み止めとしてはかなり効果を発揮するようで、
神経障害性疼痛中枢痛などと呼ばれる難治性の痛みで、
通常の痛み止めはもちろん、モルヒネなどの麻薬性の薬もほとんど効かないところに
大麻の成分であるカンナビノイドはこの痛みの緩和について効果があるとされているそうです。

ほー。そうなんですね。本当なんでしょうか。まぁ本当かもしれませんね。

でも、どうなんでしょう。日本では医療用にもマリファナは一切使用できないそうですから。
よく分かりません。

でも、世界的には医療の先進国はここアメリカですよね。
だから、もしかしたら医療用として使用するのは、問題が無いのかもしれません。


ですが。

それを嗜好用として使用するのは如何なものかと。まず、違法だし。

ですが、パーティではまずマリファナがどこかにあります。
クラブやバーでも結構臭います。あの独特の臭い、すぐ分かります。

あ、マリファナの臭いする。と思いますね。

こちらでは、Weed(ウィード)と呼ばれているので注意。
留学生で、友達に「Weedやろうぜ、最高にCoolになれる」なんて言われて
Weedってなんだろう?聞いたことないし、なんか楽しそうだしアメリカっぽいし(?)
せっかくできた現地の友達ともっと仲良くなりたい、よく分かんないけどやってみよう♪

なんて人がかなり多いです。

後でマリファナだと分かっても、
「アメリカでマリファナやってる俺、カッケー!」
みたく思っちゃうんですかね。結構何度もやりたがります。

溜め息しか出ない。なんで?って感じです。


これも、アメリカンマジックなのかな。
だって、あなた、日本にいて同じことやりました?って思います。

「Weed」って「マリファナ」よりもちょっとだけ身近に感じる単語、
それに、みんなやってるし。

誘われてやらない俺って、カッコ悪いんじゃないか!?
しかも、タバコより害がない。
なんてったって、クール!!!!

なんでしょうねー。全く、くだらない。

幸い、夫のJohnは私と同じでマリファナ超嫌い。それにタバコは吸わない。
なので、こういう人と知り合えて本当に良かったと思います。

まず私Shellyは、喫煙者という時点でもうその人は恋愛対象外ですから。笑

まぁね、ここロサンゼルスには粋がってる若者留学生が多いわけです。

見てて恥ずかしいですね。

マリファナにハマる人たち、
日本にいる留学を応援してくれている家族が知ったらどう思うのでしょう。