周知の事実ですよね。

学生ビザでは、働いてはいけない。 
ただし、大学や大学院生であればキャンパス内で週20時間以内のアルバイトが可能。

 何言うてんねん? と思いません?あほか?と。

ただでさえ学費払うのに大変なのに、バイト禁止?無理に決まってるやろ!
学費だけでなく家賃、食費、交際費…
もう破産してしまいます。留学生は、いつでもお金がない。

ですが、それはもうこれからもずっと変わらないと思います。

あくまで学生ビザ=学生なのであって、働いてはいけないのです。
ちょっと近所の寿司屋で土日だけバイト♪とかもダメ。 

移民局に見つかれば、即強制送還です。


…ただね。


学生ビザでのアルバイト、
めちゃめちゃいます。

495b6d80da496ae990025e7557f82592

もう何百人ってレベルじゃないよね。 何万人といますよ。マジで。

ほとんどの留学生、最初の2~3ヶ月は真面目です。

「英語を勉強するんだ。リスクのあることは避ける。
もちろんバイトできたらそれに越したことはないけども、
今は勉学に専念。 」

そしてちょっと慣れてきた頃。日本人留学生が何人か周りにいます。

その人達がみんな真面目ならいいんです。遊学生。
でも残念ながら、ロサンゼルスにいる日本人留学生は、ほぼ 遊学生。

バイト、遊び、色々なことを知ってます。 

みんな語学学校に午前中だけテキトーに行って
午後はバイト三昧。バイトで稼いだお金を手に夜はクラブ三昧。
中にはウィード(大麻、マリファナ)を買うお金にする人も…。
 
何しにアメリカに来たの…?
って思いますよね。 

でもこれが現実です。

特にLAは本当にこういう日本人が多い。
このBlog見てくれている方で、これ私の事だ…笑
って人多いと思いますよ。本当に多いですからね。

英語を勉強しに来たのに、
日本人の友達とばかりつるんで、日本語三昧。
覚える英語は聞くのも恥ずかしいスラングばかり。 
大して英語を話せないのに、いっちょまえに
汚い言葉、スラングはたくさん知っている。 

そんな遊学生の誘惑がいっぱいです。 

本題に戻ると、

アルバイト。

そんなの、最初は怖いですよ。 
でも、日本人の特徴。

あの子がやってるから、私も大丈夫。 

赤信号、皆で渡れば怖くないの精神があるので、
やってみようかな…お金欲しいし。ってなります。 


特に多いのは、日本で何年か社会人を経験した人たち。
自分で稼いだお金を自分の好きなように使うって、もう当たり前。 
なのにアメリカに来た瞬間に制限されて、働けなくて、
銀行の残高はみるみる減っていくばかり。 

バイトしちゃえ!!

ね?しちゃいますよね?


しかも、バレないんですよ。意外と。

学生でバイトしてる人、たーっくさん知ってます。
でも、バレて強制送還された人、ゼロ。

アメリカ在住の方、聞いたことあります?
もしあったら是非コメント頂きたいのですが。


「友達の友達が」「友達の友達のそのまた友達が」

ではなくて、あなたの「友達」または「身内」が強制送還 された、って人。

入国拒否ではなく、「アルバイトが見つかって」
もう着の身着のままで強制送還されたって人。

いないのでは?

私は決して学生ビザアルバイトを斡旋しているわけではありませんが、
まずバレませんね
大体、不法労働者がいなくなったらカリフォルニアは終わりです。
ほぼ不法労働者。不法労働者のいいところは、
最低賃金、またはそれ以下でも文句を言わずせっせと働いてくれるところです。

特に日本人。真面目で気が弱いのが特徴の日本人は、
最低賃金でも最高賃金並みの素晴らしい働きっぷりを見せます。


言ってしまえば、日本食レストランのウェイターはほとんど学生でしょう。
留学生は、日本人オーナーの経営する
日本食レストランで働くケースが圧倒的に多いです。

雇う側からしてみても、いつでも切れて最低賃金で働いてくれる留学生は楽なんです。

ただ、もちろん違法なので雇う側にもリスクはありますけどね。
ロサンゼルスは本当に多いです。

日系はまだ少ない方でしょう。
中国人や韓国人の学生ビザアルバイトなんてもうすごいです。
どこにでもいます。

あとよく聞くのは、キャバクラやバーですね。多いです。
そういう所はチップもすごいでしょうから。何だかんだ稼げるのでしょうね。

きちんと税金を納めている側からしたらバカみたいな話です。

まぁ、そういうことです。


みんな学校のあと「I have work today~」とか普通に言ってますよ。
それこそ深夜2時まで働いたので朝起きれず学校遅刻、のパターンも多いです。

語学学生は大変ですよ。

朝のクラス取ると朝起きれないし…
午後のクラス取るとバイトの入り時間に間に合わないし…

って、何のために学校来てるんじゃい。

ビザ維持のためです。I-20維持のためですよね。

I-20さえあればアメリカに滞在できますからね。
そのためにみんな必死で学校に行っています。

もはや英語の勉強のためではないです。


そんな留学生が山ほどいるのです。


そして、そんな生活をもう5年6年続けてる人多いんですよ。


だから、やっぱり違法アルバイトはバレません。

ただ、もちろん違法ですからバレてしまったら言い訳できません。


個人的には学生でも一定の成績を維持していれば
アルバイトOK、みたいな移民法ができたらいいなぁと思います。
だってもうみんなやってるし。バイト。

それであればきちんと法律でOKにして、
税金も納めたほうが国のためになるかと。
それでもあくまで学生の身分ですから、学校優先にして。

簡単に言ってるけどきっと非常に難しいことなんだろうな。
なんせ数が多すぎますからね。


でもぶっちゃけて言ってみれば、
職場によっては語学学校に行くよりも英語力は付きます。

キャバクラなんてアメリカ人のよく来る所だったら
お話しなきゃいけないし、英語力UPでしょうね。

でも日本人キャバクラは日本人しか来ないんでしょうか。
その辺は正直よく分かりません。


とまぁ長々と書いてしまいましたが、
学生ビザでバイトは可能だということです。

見つけられますよ。バイト。

でも、強制送還になっても知ーらないっ。ってことですね。


自己責任の国、それがアメリカです。