さて、抽選グリーンカード取得への道。

抽選グリーンカードは、DV Programと呼ばれています。
Green card lottery, DV lotteryとも呼ばれていますね。

もちろん抽選ですから、当たる確率は非常に少ないです。
毎年確率は違いますが、
日本生まれの方は1%くらい。
これを多いと取るか少ないと取るか?!

ただね。応募しなきゃ0%ですからね。
応募するに越したことはありません。無料だし。

無料だし。

無料だし。

無料だし!!!


無料ですよ?応募。無料なんですよ???


代行業者に
いくら取られてます?
あなた?

lgf01a201402042300



絶対に!!!!!!
絶っっっっっっ対に
自分でやったほうが良い!!!

だって、

超簡単だし。


まぁね、代行業者の中でも
グリーン◯ードジェー◯ーさんとか
結構評判いいみたいですけど。

実際私の知り合いそこを使って応募し、
見事当選しました。
ただその後悲しい結果に…

グリーン◯ードジェー◯ーさんのせいではないのですが。
また別の記事で詳しく書きます。


まぁ、当選したわけですよ。一応。


それで、人というのはバカなもので、

「◯◯さん、グリーン◯ードジェー◯ーを使って当たった」

という噂が

「グリーン◯ードジェー◯ーは当たるらしい」
「グリーン◯ードジェー◯ーを使えば当選確率UP!」

という考えに行ってしまうわけですよね。


そんなことは、
100%、ありえません。

バカか!よく考えてみなさい!
宝くじ、自分が買ったのと人に頼んで買ってもらうの、
なんか確率違います????

一緒一緒!一緒やて!!!

え?友達に買ってもらったのが高額当選?

たまたまです。
たまたま。

そうです、私の知り合いは
たまたまグリーン◯ードジェー◯ーを使って
当選しただけで、

グリーン◯ードジェー◯ーを使ったから
当選したのではありません。

そこんところ、間違えないように。


人って不思議ですよね。

取得した今、こうやって
バカだなーとか思えるのですが、

その方が当選して
「あの業者良いみたいよ」という噂が流れた時、
当時学生ビザだった私は

やばい…そこ使おうかな

と思ってしまったんですよ。笑

溺れる者は藁をも掴むってことわざ
本当だよなーって思います。


自分でやればタダなのにね。

まぁ業者使った結果、
無事グリーンカード取れればいいけど。
お金払った価値あるかもしれないけどね。

結果落選した場合、
お金はドブに捨てたということです。

あーもったいない。

美味しいご飯食べに行けたぞー?

可愛い洋服買えたぞー?


自分で応募しましょう。

このBlogを読めば大丈夫です。


ただね、そうだ、
写真!!

これはちゃんとした写真屋さんで
取ってもらった方がいいかも。

というか別に自分でできますけど、
ちょっとめんどくさい。

ShellyとJohnが当たった時に使った写真は、
その辺の中国系写真屋さんに
ウォークインで入って取ってもらいました。

Shellyは過去にも1回応募したことあり、(はずれ)
Johnは1回目で見事当選。
どんだけ運がいいんだよ、あんたは。

ちなみにShellyは2回目も外れたが、Johnのおかげで取得。笑

その過去の1回は、自分で写真加工したりして
規定のサイズにして応募しました。

まぁ、落選したんですけどね。

それが写真のせいだとは思いませんけど。
ただ落ちただけですけど。


こんなような規定があるんですよね。一応。


phototemplate-300x192

Shelly、これを見ながら自分でトリミングとか加工した。

が、疲れる。


ので、そっち系詳しい方は自分でやってもいいと思いますが
中国系写真屋さん、いいよ。オススメ。

まぁでも、さすがにそんな

写真の顔の位置が1ミリずれている!!
こいつは落選だ!!!!

とはならないと思いますよ。


だって、コンピューターで
ランダムで選ばれるんですよ?

まず応募時に写真アップロードする際、
OKかNGか出ます。その場で。

そこでOKが出てコンピューター抽選の際にNGって…

ありえる?


ここ、アメリカやで。

日本ならありえるかも。

でも、この大雑把なアメリカで
そんなことあるかなぁ…???

代行業者はやれ写真規定が厳しい
写真がダメなら当たってたとしても落ちてる!
とか言ってますけど…


落選した皆さんが受け取る報告って、
落選だけでしょう?

はい、落ちてますよー残念でしたーまた来年頑張ってー
とかそういう感じでしょう?(失礼極まりない)

「あなたはね、当選していたんですよ!本当は!
でも、写真規定による1ミリのズレにより
落選してしまったんです!!!!」

って言われた方、います?

いないと思いますよ。


代行業者にそんなの知る由もありません。


だから、これは個人的に思ってるだけですけど、
写真がダメだったから落選って
ほとんどありえないと思いますね。

それは移民局の人に聞かなくちゃ分かりませんが。

まずランダムに当選者を出して、
その後ひとつひとつ当選者の写真を厳しくチェック?

ありえない。

アメリカ様、そんなめんどくさいことしませんよ。

毎年全世界で10万人くらい当選者が出てるんですよ。
そんなの大変すぎ。


まぁ結局グリーンカードを手にするのは
10万人の半分以下ですけどね。


ドキッ…当たったからって、もらえるわけないのか。

その通り。


グリーン◯ードジェー◯ーを使って当選した知り合いが
悲しい結果に終わったのも、そういうことです。
理由は後で詳しく書きますが。


とにかく、応募は自分で!!!!!


お金を無駄にしたくなければ!!!

自分でやりましょう!!!!!