グリーンカードを正規の方法(?)で取る方法。

それは、雇用。 雇用です。

bil0137-003


アメリカの会社で雇ってもらってグリーンカードのスポンサーになってもらう、ってことですね。

そのためにはそれなりにスキルが必要です。
誰もスキルのないどこの誰だか分からない日本人のスポンサーなんて、
まずなりたくないですからね …。


その雇用ベースグリーンカード。
大きく分けて3つカテゴリーがあります。

EB1 EB2 EB3

と言います。 

EB1とは、卓越した能力を有する外国人の枠です。
「アーティストグリーンカード」って聞いたことありますか?それです。

つまり、科学、芸術、教育、ビジネス、又はスポーツの分野で
卓越した能力を有する外国人の為のものです。

えー何それ?超難しそう。と思うでしょう?

難しいです。

このBlogを読んでくれてるただのグリーンカード欲しがってるだけの方!(失礼極まりない)

あなたには、無理です。はい。

とりあえず取得するのはめちゃくちゃ早いようですが、
まず条件を満たさないことには意味が無いので、
このEB1は、諦めましょう。笑


もし本当に卓越した能力を持っているアナタ。
(ノーベル賞受賞したとかB'z並に売れてるアーティストとか
錦織圭君なみのスポーツ選手とか)


このBlog読んでる場合じゃないですよ。




…そこで、EB2。

EB2は、可能性あるかも。
Master degree(修士号)持っているアナタ。
応募できますよ!多分!!

EB1の次に優先される枠なので、結構早いんじゃないでしょうか。
Visa Bulletinというものが世の中にはあって、
これでグリーンカード申請の優先順位が分かります。

EB2の場合は、日本生まれの方はもう見る限りここずっとCです。

え?Cって何ぞや?と思いますよね。

C=Current、待ち時間がないということです。

まぁだからといって一瞬でグリーンカードが手に入る、
というわけではなくて
その前に色々やることがありますけど。

でもそれでも多分1年くらいはかかるかな?全部で。


で、さっき修士号持ってる方は応募できますよ!多分!!
と書きましたが、多分というのは
修士号持ちの人が稼ぐはずの額をもらっていない場合、
EB2では応募できない可能性がある…っぽいです。


そして。

ほとんどの人が当てはまるのは。

EB3。

EB3とは、学士号を持ってる人。基本的には。

要は、大学を出た人。基本的には。

基本的にはってことは、大学出てなくても大丈夫。の可能性もある。

2年以上の職歴やトレーニングを受けていること、
そして雇用者が必要としている条件を満たしていれば、
EB3の申請が可能なようです。

なーんだかややこしいですよね。

でも、2年の職歴って結構あるんじゃない?みんな?

でも、希望するポジションに関する職歴でないと認められないでしょうね。
つまり事務職だったら事務職系の経験じゃないと。

事務職で応募するけどマクドナルド経験10年ある!
とかだとダメだと思いますけどね。

まぁグリーンカードは甘くない。ということですよね。



今ざっと雇用ベースグリーンカードについて書きましたけど、

スポンサーがいて始めて申請可能になるわけですから、

スポンサーがいないと意味無いです。

そのスポンサー探しがまた大変なんだこれが。
この記事の最初に書きましたが

あなたが雇用主だったら、
何もスキルのないどこの誰だか分からない
日本人のスポンサーになりたいですか?

スポンサーもスポンサーで大変ですからね。
やることいっぱいありますからね。

原則として、あなたの申請費用も
全てスポンサーが出さないといけないんですから。
とか言ってほとんどはスポンサーになってもらえるだけでありがたいので申請費用や弁護士費用全て申請者が出してるって企業がめちゃくちゃ多いけど。


EB3にてグリーンカードを申請する人。


まずは。


スポンサー探し!!!!



そしたら!!!!


グリーンカード申請に直接進めるかと言ったら?


実はそのケースは結構少ないですね。



え?なんじゃそりゃ???



そうです。


皆さんまずはH1Bという就労ビザを取るのです。


H1B…

聞いたことある人多いのでは?


一番オーソドックスな就労ビザです。
就労ビザといえばH1Bって感じの。

H1Bね…


嫌な思い出があります、実は。


JohnはかつてH1Bを取ろうとしたことがあります。


が…


いや、まぁこのことは別の記事で書きますけど。



とにかく、H1Bで何年か働きつつスポンサーの信頼を得て、
それからやっとグリーンカードを申請するパターンが多いです。


でもコネとかあれば直接グリーンカード申請もいけるかも。

友達の雇用主とかに、



おねがい!グリーンカード欲しいの!!!

お金全部私が出すから!
ランチおごるから!ディナーおごるから!
なんでもするから!
なんでも…♥

と上目遣いで言えば、

まぁなんとかなるかもしれません。


世の中金だな、カネ。


とまぁそんなことは置いといて。



スポンサーが見つかれば、この
雇用ベースグリーンカードが一番良いでしょう。

結婚の次に多いですね。やはり。


まぁ、でも他にももちろん手段はあります。

どうやってグリーンカード取るん?③

へ続きます。