ズバリ。

結婚です。

004

ダントツに多いです。

結婚と言っても、「アメリカ人と」だよ?
アメリカ人というのは、アメリカ国籍保持者=市民権保持者のこと。

これが一番手っ取り早いです。
しかもこのブログを見てくれてるアナタが日本人女性の場合。

多分できる。結婚。相手を選ばなきゃね。

とりあえずグリーンカード欲しい!
って方は、アメリカ人を適当に捕まえて結婚しちゃえばいいと思います。

むしろ、私お金に余裕あるんですけど。って方は

その辺に行ってor友達に紹介してもらって
お金に困ってる、偽装結婚してくれそうな、尚且つ裏切らないような
アメリカ人をGETしちゃってください。

アリじゃないかな。手段を選ばないのであれば。

偽装結婚した人は知ってます。2人。

たかが3年住んでるだけで偽装結婚した人2人も友達にいるっていうことは、
アメリカでは相当頻繁にあるんだなーと思いました。


あ、それも、どっちも男!

男性の方、チャンスありますよ!笑


でも。多分それって今思うと、男性はむしろ偽装結婚でもしないと
アメリカ人と結婚するチャンスって本当に少ないのかもしれないですね。

女性は逆にチャンス多いと思います、きっと。


アメリカ人(アメリカ市民)との結婚は、一番早くて簡単なので、
もしお付き合いしている方がアメリカ人の方は、
ダーリンにそれとな~く結婚のニオイを漂わせてみるべし!笑


アメリカ人たちは、ビザがどれだけ大変か実際あんまり分かってないんですよ。

えー?なんで今結婚?
普通に滞在できてるしイイジャナイカ~Hahaha

とか言い出します。

ので、

おいおい!こんだけタイヘンなんだよ外国人は!!

学生じゃ働けないし!色々制限されるし!

自由になりたいんじゃーーーー!!!!!!


と、アピールしましょう。 

だって、実際Shellyも日本にいた頃何人も外国人を見たことがありますが、
この人たち何のビザなんだろう?とかそんなの考えたこともなかったです。
 
日本国民である私たちは、母国である日本において
制限など全くないので、それが当たり前だと思っちゃうわけです。

ですが、初めてアメリカで「外国人」として扱われたわけですね。

それでようやく分かりました。

外国人って、タイヘンなんだ。って。


今だから思います。

あの時の日本在住のアメリカ人、カナダ人、スペイン人etc...


なんのビザでおったんじゃ?笑




そういうわけで、アメリカ在住アメリカ人もそんな感じです。



グリーンカード。ほしいよねぇ。



でもご安心を。
他にももちろん手段はあります。

どうやってグリーンカード取るん?②

へ続きます。