新しいカテゴリ作成しました!その名も、「赤ちゃんのいる生活。」
Instagramのハッシュタグのような感じですが、まぁご愛嬌。

Babyが産まれると、更新頻度が下がりますね。なかなか忙しいです。

そんな今日は、ズバリ、アメリカ人の我が子を日本人にする方法!要するに、日本国籍の取得方法です。

91ca14bd150da44fd6e05935bbc52006_s

まず、ご存知の通りアメリカは出生地主義なので、アメリカで産まれた赤ちゃんはアメリカ人です。なので、ShellyのBabyもアメリカ人!

両親共に日本人でガッツリ日本顔のBabyなので、アメリカ人と言われてもピンと来ないのですが、まぁそうなんです。
ですが、日本は血統主義なので、両親のどちらかが日本人の場合はBabyは日本国籍を取得する権利があります。

が!何もしなければBabyはアメリカ人のままです。ではどうすれば良いか???

1d66cd2a22ea693dcc0119f827cf0908_s

正解は、日本総領事館に出生届を3ヶ月以内に提出するです。
出生届は日本総領事館でもらえます。余裕を持って準備できるようにBabyが産まれる前に前もってもらっておきましょう。Shellyはすっかり忘れていて、Babyが産まれてから慌ててJohnに取りに行ってもらいました笑

その際に必要書類を教えてもらえるので、しっかり準備しておきましょう。

ちなみに3ヶ月越えてしまうと、日本国籍はもらえなくなってしまうので注意!

ちなみに以前アメリカ産まれの子供の名前、どうする!?英語名?日本語名?ミドルネームって??の記事でも書きましたが、日本名とアメリカ名は別で登録が可能です。
ミドルネームがあるBabyでも、日本の戸籍にはミドルネームは省略して載せる子が多いですね。
Shelly達もそうしました。

このパターンは少ないと思いますが、全く別の名前にすることも可能です。

例えば、アメリカではCharles Suzuki(チャールズ・スズキ)という名前なのに、日本名は鈴木拓哉(スズキ・タクヤ)みたいにすることも可能らしいです。なんのこっちゃ。

9dafb5f6de62d18b4fb4350c45c25dc2_s

ちなみにご存知の通り、アメリカでは二重国籍を認めていますが日本は認めていません。
なので、日本側が言うには、22歳までにいずれかの国籍を選択することになっております。

…とは言うものの、22歳を過ぎても二重国籍である人はたくさんいます。

実際は選択をしなくても特に罰則はなく、事実上の容認…となっているようですね。

これからアメリカで出産される皆さん~!
お子さんの日本国籍取得を忘れずに!