あっという間に生産期、37週を迎えました。世間一般的にはいつ産まれてもおかしくない、今産まれても早産にはならない、と言われている週数です。

いやー、長かったようで短かった。
やはり長かったんだろうけど、やっぱりここまでいざ来てみると、あっという間だったように思います。

検診も、週1回になりました。

b2b2bcea2756b457ac31366fb11a3fa9_s

出産予定日まであと1ヶ月もない、そんな事実を目の当たりにしてShellyもJohnも焦り始めてます。
いよいよ我らがBabyが産まれてしまうのね!!!

もちろん楽しみですが、不安もあります。大丈夫かなー。ドキドキ。

最近は、胎動もポコポコというよりグニュグニュという胎動が多くなりました。成長してお腹が狭くなってきたのね。

洋服の上からでもBabyが動いてるのがよく見えます。まだ胎動を感じ始めたばかりの時、Johnが手を当てるとピタッと動きが止まってしまい、なかなかJohnに赤ちゃんの動きを分かってもらえなかった時期が懐かしい。今はもうガンガン動きます。痛いくらい!

d6ec25f5915e767fa7f9eb47a8ff5d85_s

トイレも近くなり、外出も大変。そして歩くと腰痛が…しんどい~!!!!
お腹が大きいのでバランスを保つためにペンギンのような歩き方になってしまい、早く歩けません。
Johnは嫌な顔ひとつせず一緒に歩いてくれるので感謝感謝。いや、当然か!笑

一旦荷物置きに車に戻ろうか、なんて時は行ったり来たりだとShellyは大変なのでJohnだけ行ったりするのですが、ひとりで歩いてるの見ると、あ、やっぱりJohnって歩くの早いんだなと。合わせてくれてたんだなーと思い知る。

いや、当然か!!!!笑


夜中も2、3時間おきに目が覚めます。トイレが近いのもそうですが、赤ちゃんのお世話をする準備が始まってるらしいですね。
本当に、女性の体ってすごい。男性諸君、妊婦の奥さんを労ってあげてくださいよ~!!!

0790465bf5a0dff26d764c0a22544242_s

お腹はどんどんせり出してきて、妊娠線ができないかヒヤヒヤしております。
毎日お風呂上がりにクリームを塗っているので、一応今の所は大丈夫ですが…まだまだ油断は禁物。

最近甘いものが食べたくて食べたくて仕方ないのですが、臨月は空気を吸っても太ると言われているので…我慢しないと!!

あー甘いもの食べたい。笑

アイスクリーム、クレープ、ケーキ…この類のものが食べたすぎます。

こういう時、アメリカに住んでいてよかったなと思います。なぜなら…魔のコンビニがないからです。
コンビニが近くにあって気軽に行けちゃう環境だったら…あぁ恐ろしい。
あっという間に誘惑に負けてしまうでしょう。。。

アメリカってスイーツパラダイスなイメージがあると思いますが、それはその通りですが、甘すぎて美味しくないのです。
やはり私が求めるのは、日本のスイーツ!!コンビニスイーツ最高!!!

残念ながら、いや、ラッキーなことに、そのコンビニが存在しないのでよかったなと。
美味しいケーキを食べるためにはわざわざ車に乗って出かけないといけないのです。
めんどくさい=やめよう。

コンビニがあちらこちらにある日本在住の妊婦さん、羨ましいですが同情します。

583e8d207d1b6c6d6ea437a6327501d5_s

さて、Babyグッズはもうほぼ全部揃いました。あとは、Babyだけ!

入院準備も、アメリカでは日本のようにあれもこれも必要ありません。
入院期間も短いですし、必要なものは病院がくれるようです。なので、用意するのはBabyの退院時の服だったり自分の服だったり、自分が持っていきたいもの、ですかね。

そうそう、こちらでは、カーシートは必須です。これはないと退院させてもらえないので注意です。
少し前にカーシートを取り付ける練習もしました。

あと少しのマタニティライフ!
出産への不安は尽きませんが、心配しすぎないようにします!