最近、日本在住の友達と久しぶりにお話したいね~ってことになり、Skypeしよう!という流れになるのですが。

今は、FacebookメッセンジャーでもLINEでも電話ができるんですよね。便利な世の中。
意外と日本に住んでいる人は、Skypeを持っていない人が多いんです。必要ないといえば必要ないですもんね。

ですが、LINEは持ってる人が大半。むしろ、LINEアカウント持っていない人を探す方が大変。

実際アメリカ在住の私達は、単なるメッセンジャーアプリとして使用していますが、日本ではどうやらLINEで電話、LINEでテキスト、LINEで何でもかんでも連絡を取るのが主流だとか。
仕事の連絡も、LINE。結構驚きました。LINEのデータが消えたら大変ですね。

messaging-app-line-now-has-330-million-registered-users
そこで、日本の友達に「Skype持ってないならLINEでもいいよ」と言ったら、
え!できるの!?無料?と超驚かれました。

なぜ驚く。笑

まぁ恐らく、国際電話は高いという先入観があるのでLINEコールも有料だと思っている人が多いようです。基本的に、インターネット回線を通しての電話は無料です。当たり前ですが。なぜか結構な確率で驚かれます。

SkypeもFacebookメッセンジャーもLINEも無料で電話できます。

日本の友達と電話する際はLINE電話の方が向こうからしたら手軽でしょうね。
毎日のように使っているアプリでしょうし。

mobile-phone-791644_640

ちなみにですが、アメリカではLINEを使っている人は少ないです。

日本人(日系人含む)、台湾人、ベトナム人とアジア系の人は使っている確率は高いですが、恐らくそれ以外の人たちはLINEというもの自体知らない人が多いかも。

ちなみに韓国人はカカオトーク、中国人はWeChatがそれぞれ主流です。

さて、アメリカ人が主にメッセージに使うのは、まずアプリではなく「テキストメッセージ」。iPhoneで言うiMessageです。なぜか日本ではごく普通のメッセージでもEメールを使いますよね。xxxx@docomo.ne.jpみたいなキャリアメールアドレスで。

日本にいた頃は何の疑いもなくメールのやり取りをしていましたが、よく考えたら不思議。普通は電話番号でのメッセージのやり取りです。メールは仕事とか、企業のメルマガとかそういう類のもので使いますね。友達同士で「元気~?」みたいな短い内容をわざわざメールでやり取りはしません。もっぱらテキストメッセージです。
私は携帯会社はT-Mobileという会社を使っていますが、xxxx@tmobile.comみたいなのはないです。メールアドレスはgmailやyahooメールなどを使うことになります。

そしてアプリといえば、WhatsappやFacebookメッセンジャーがアメリカ人の間でよく使われています。

o-MAN-PHONE-facebook

私はというと、やはり主に使うのはLINEかFacebookメッセンジャー、または普通のテキストメッセージ(iMessage)ですね。

LINEは日本人の友達(日本在住もアメリカ在住も)、それ以外はFacebookメッセンジャーかiMessage。そして職場の上司が中国人なのでWeChat、ヨーロッパに住んでいる親戚とWhatsappと使い分けています。
ちなみにJohnとはFacebookメッセンジャーを使っています!2人のお気に入りのスタンプはこれ。

e7dfe3bcf1b59190ef95b6c85d90e7ff

カナヘイさんの、ピスケとうさぎのスタンプ♪

Facebookメッセンジャーは、無料のスタンプしかないので助かります。LINEは有料のばっかりですよね。

こういったメッセージアプリによって海外と日本との距離がグッと縮まった気がします。
昔は国際電話しかなかったので、手紙を書いたり時差と料金を気にして電話をかけたり。

今は、アプリで手軽にメッセージも写真も送れるしアプリを通して電話もビデオ電話も無料。
時代は変わったなーと思います。
手紙は手紙で素敵ですけどね!デジタルな世の中、たまには手紙も良いかも。


というわけで、みなさん!海外にLINE電話を何時間しても無料なので、ご安心下さいね!