カリフォルニア在住の皆さん!なんと、カリフォルニア州のサマータイム、もうすぐなくなるかもしれません。

日本から来た人にとって、はじめは慣れないサマータイム制度。夏と冬で時間が変わるなんて日本ではそんな経験がなかったので、私はアメリカに来て初めてのサマータイムが始まる日に、遅くまで起きていてパソコンと携帯の時計をじーっと見てました!笑
これ、留学生あるあるなのでは?あれ?私だけ????

だってね、夜中の2時に時計が1時間早くなるんですよ、勝手に。つまり、1:59→3:00になるわけです。これは、面白いですよね。

gf01a201503030800

もちろん掛け時計や腕時計は、朝起きたら自分でセットし直さなければいけません。
初めてのサマータイムの時は、面白がってウキウキ変えていましたが、今となっては煩わしい。

Shellyも、サマータイムいらないんじゃない?と思ってる人のうちの1人です。


だって1番の理由は、寝る時間が1時間減る。

まぁサマータイムに切り替わる日というのは決まって日曜日なのでほとんどの方は休日なのですが、日曜日に出かける用事がある場合、睡眠時間が減る!!!ちなみにShellyとJohnはいつもかなり規則正しい生活を送っているので、軽い時差ボケみたくなります。

逆に、サマータイムが終わる時は睡眠時間が1時間増える♪なので、それはアリです。笑

それに、日本との時差が変わる。
この計算も、まためんどくさい。基本的には17時間だけど、サマータイム中は16時間…あれ、今日本何時?みたいな。

ちなみにですが、日本も1948年から1951年まではサマータイムあったようですよ。4回のみ実施されたようですが、評判悪くて廃止されたそうです笑


それと同じようなことが、まさにカリフォルニアに起ころうとしている!!

3618420302d5890c75f84a51aa3619ce729787fc_l

政府がそんな感じの動きを進めているそうです。
今のところアメリカでは、ハワイ州、アリゾナ州、そしてインディアナ州はサマータイムを実施していません。
いずれカリフォルニア州も、サマータイム非実施州の仲間に入ることになるのでしょうかね。

ちなみにサマータイムは、正確に言うとDaylight Saving Timeと言います。
夏は日が長くなるので、有効に使おう!という省エネタイムという感じですね。

実際、夏は8時すぎてようやく暗くなりだします。逆に、冬はもう5時くらいにはサンセット。。。
極端すぎるので、個人的にはサマータイムはなくなっても良いと思います。