日本のヨーグルトといえば、ブルガリアヨーグルトでしょう。
明治ブルガリアヨーグルト♪ という歌が脳内再生されたら、あなたは立派なジャパニーズです。

ですが、

ブルガリアヨーグルト、アメリカで見たことなーい!!

日系マーケットに行けばあるのでしょうか。あまり日系スーパーのヨーグルト売り場を気にしたことがないので分かりません。

なぜなら、アメリカの大定番、グリークヨーグルトが大好きだからです♪

894700010137

アメリカでは、このCHOBANIというブランドがずば抜けて大人気。

グリークヨーグルト=ギリシャのヨーグルト。ギリシャは、英語でGreekって言うんです。

グリークヨーグルトの特徴は、何と言ってもその濃厚さ。とってもクリーミー。水分や乳清を除去して作り上げるのでプロテイン2倍、オールナチュラル(グルテン、安定剤、保存料、人工香料なし)でノンファット、そしてよりコクがあって美味しい!腹持ちも◎!!

なので、ダイエットの強い味方。

日本でも、女子を中心に最近かなり人気が出てきているんだとか。

CvB7BZ_UIAAfO_s

グリークヨーグルトってピンと来ない…という方、水切りヨーグルトはご存知ですか?
ある芸能人が、今ハマってるものとしてテレビで紹介していたのを見たことがあります。

キッチンペーパー等でプレーンヨーグルトの水を切って濃厚にしたもの、それが水切りヨーグルトですが、それとグリークヨーグルトは同じものです。
まるでクリームチーズかと勘違いしちゃうほどまったり濃厚。女の子が好きな味です。


グリークヨーグルトは料理にも使えます。サンドイッチやサラダのドレッシングにも。
クリームチーズのような使い方ということですね。


Shellyのおすすめは、ノンファットのプレーンタイプ。酸味は少しありますが甘みが全くないので、自分でハチミツを入れたりフルーツと混ぜたりするのです。
ハチミツ入りのグリークヨーグルトを、最近毎朝食べています。

32fed66e2709f4da35abb63dc7c930d8

ちなみに、このアメリカで大人気のヨーグルトブランドのCHOBANI。創立者はハムディ・ウルカヤさんというトルコ人留学生なんだとか!

1994年にトルコからアメリカへ留学。語学学校からビジネススクールへ行き学生を続けてると、ある時実家から訪ねて来たお父さん(酪農家)が「アメリカのチーズはマズいから、うちのチーズ作ってアメリカで売ったら?」と助言したそうです。「なんでアメリカに来てまでチーズ作らなあかんの」とは思いつつ、2002年、ニューヨーク郊外でチーズ作りの道へ。

そして2005年、彼が33歳の時。そろそろ結婚でもしようかなーなんて考えていたら、ニューヨークの北部の町で閉鎖されるヨーグルト工場売却の案内の手紙が届きます。一旦その手紙を捨てたのですが、長年「アメリカのヨーグルト美味しくないからなー」と思っていたそうで、工場を見に行って、購入することに。ウルカヤ氏、ヨーグルトが大好物なんだそうです。
何でも、工場に足を踏み入れた瞬間ビジョンが見えたそう!もちろん周りの友達は大反対したようですが…

その後、なんとたった4年でヨーグルト市場大手のダノンを抜き、米国ヨーグルト市場の10%以上を占めるように。たった4年でゼロから年商700万ドルの企業に大成長したんだそうです。
まさにアメリカンドリームですね!

ちなみにブランド名のCHOBANIとは「羊飼い」という意味だそうです。

いやー、ウルカヤ氏に感謝。おかげでとても美味しいグリークヨーグルトが手軽に食べられるようになったんですからね!


これからも美味しくてヘルシーなグリークヨーグルト、食べ続けます。
もしまだ食べたことないって方は是非チャレンジしてみては!?