ラウンドワンってご存知ですか?
ゲーセンだけでなく、ボウリングや卓球なども楽しめる大型アミューズメントパーク。日本でよく行ってた!なんて人も多いのではないでしょうか。
こちらロサンゼルスにも、実はあるんです。

何を隠そうJohnがゲーム大好き人間なので、たまに彼の「ラウンドワン行きたい病」が発症します。

今のところアメリカでは、15店舗展開中。カリフォルニア州ではプエンテヒルズ店、レイクウッド店、サンタアナ店、サンノゼ店、サンバレー店があります。
その中でも、ShellyとJohnが行きつけなのはプエンテヒルズ店。City of IndustryにあるPuente Hills Mallというショッピングモールの中の一角にあります。モールからも行けますが、専用の入口もあります。この大きなボウリングのピンが目印。

2017-05-07-13-05-09
 
気になる中の様子はというと、日本のゲームがたくさん!

シューティングゲームは種類豊富。

2017-05-07-12-34-40

その中でもJohnはこのゲームが好きっぽいです。
多分。

私はよく分かりません。

2017-05-07-12-34-31

英語表記になっているものもあるのですが、まだまだ日本語表記が多いです。でも、見渡す限り日本人は私達くらい…アメリカ人やメキシカン、そして中国人が多いです。
みんな、読めるのか?

2017-05-07-12-35-26

ゲームをする分には言語は関係ないのかもしれませんが、やはり損することもあるようで、あと1回遊べるよ!みたいなのがたまに放置されていることがあるのでJohnが頂いたりしています。
日本人の特権。笑

このようなカーゲームみたいのもあります。

2017-05-07-12-35-33

もちろん定番のマリオカートも。
4人でやったら盛り上がる!

2017-05-07-12-36-26

みんな大好き音ゲー系もたくさん。
これはJohnが大好きなギターのゲーム。GITADORAという名前です。

2017-05-07-12-55-37

併設されているドラムのゲーム。これもJohnは大好きです。なんとこのギターとドラムでセッションをすることも可能。友達同士でやったら楽しいですね。

2017-05-07-12-40-37

定番太鼓の達人。完全に日本語。

image


さて、これらはチケットが貯められるゲーム。

2017-05-07-12-36-12

ゲームをするとチケットをポイントのような感じで貯めることができます。それを貯めると、チケットの枚数に応じて景品と交換できるんですね。
景品もかなり豊富。ガラクタも多いですが意外と良いものもあります。もちろんチケットの枚数が多ければ多いほど、豪華賞品をGETできます。

2017-05-07-12-59-25

コインゲームもあります。コインの枚数によってコインからチケットへ交換できます。

2017-05-07-12-58-54

女子の皆さん、プリクラもありますよ!

アメリカのあの証明写真のようなフォトブースではなく、ちゃんとした日本のプリクラです。

2017-05-07-12-36-00

しかも結構最新のやつだと思います。…いや、実際日本はもっとどんどん最新の機械が出ているかもしれません。ですがあまり新しすぎても目がエイリアンみたく大きくなったり不自然な映りになるでしょう。このくらいので充分です。

プリクラは英語バージョンになっています。やはりこれは日本語だとなかなか厳しいですよね。ありがたいです。ちょっと前まで日本語でした。どうやって落書きとかするんだろうと疑問でした。なんとなくでやるのかな。

さて、ゲーセンといえばUFOキャッチャーですよね。
ちなみにUFOキャッチャーは英語ではなく、英語ではクレーンゲームと言います。

2017-05-07-12-36-54

アメリカキャラクターのぬいぐるみはほんの少しで、日本の可愛いぬいぐるみがたっくさん!
リラックマやすみっコぐらしなど、女心をくすぐるぬいぐるみがズラリと並んでいます。

2017-05-07-12-37-08

やはり可愛い物は、日本が世界一ですね。
世界中どこへ行っても日本のキャラクターが一番可愛いと思います!

2017-05-07-12-37-32

UFOキャッチャーコーナーでは、中国人グループでいつも賑わっており、女の子が両手にいっぱいぬいぐるみを抱えて男の子が頑張っている…という日本でもあるあるな光景が見られます。

これはアメリカならではかもしれませんが、UFOキャッチャーに挑戦している人が気付いたら野次馬に囲まれていたということはよくあります。取れたら一緒に喜び、取れなかったら悔しがる…こういうの、日本でもありましたっけ?


こちら、マリオの割と新しめのリズムゲーム(多分)。

2017-05-07-12-38-15

ダンレボ系はやっぱり人気。
たまにすごく上手い人いますよね。

2017-05-07-12-39-28

ツムツムのゲームも!

今アメリカではツムツムが大人気ってご存知でしたか?
アプリの存在というよりもぬいぐるみが超人気です。
でも日本が発祥というのは知られていない気が。

2017-05-07-12-39-04


さてカード社会アメリカ、ゲーセンも全てカードを使って遊びます。

まずはこちらの機械でラウンドワン専用のプリペイドカードをGET。このカードに前払いでお金を入れて「クレジット」で遊ぶことになります。

2017-05-07-12-56-27
 
ちなみにざっくりと計算すると、UFOキャッチャーは約$2、プリクラは約$5という感じで日本とほぼ同じくらいの値段で遊べます。先払いの金額の大きさによってボーナスがつくのでたくさん入れれば入れるほどお得に遊べる!


もちろんゲーセンだけでなくボウリングもあります。

2017-05-07-12-38-39

2017-05-07-12-38-50

卓球、ビリヤード、カラオケもあり!

でもカラオケは大きな窓がついていて外から丸見えなので、あまりオススメできないかも。
オープンなアメリカ人は、それでも全く気にせずに踊りながら歌っていますが。シャイな日本人は違うカラオケBOXに行きましょう。


たまにはラウンドワンで日本を懐かしんでみては如何でしょうか!?
そうそう、夜10時以降はIDの提示が必要になってきます。未成年は保護者同伴でないと入れません。

このように日本の施設がアメリカへ進出して、日本人以外から受け入れられて楽しまれているなんて、とても嬉しいですよね。 


今回は暗いのと、カメラを持っていかず携帯での撮影だったので写真のクオリティが低いです!ごめんなさい。。。