エルモンテという街に、LONGOというTOYOTA系のディーラーがあります。
なんと、敷地は約6万坪。ちなみに、東京ドームは1万5000坪です。つまり、このLONGOは東京ドーム4個分の大きさだということ。超デカイです。

o

デカイデカイとは思っていましたが、アメリカ最大だったとは知りませんでした。

ShellyもJohnも偶然ながらTOYOTAの車に乗っており、 LONGOにはまぁお世話になることがちょこちょこありまして。今回はShellyの車がリコールだということで、無料でのメンテナンスに行くことになりました。どうやらパワーウィンドウに何らかの問題がある可能性があるということです。

電話してアポイントメントを取ります。時間はどのくらいかかりますか?と聞いたら「3~4時間くらい」とのこと。そ、そんなにかかるのか…?と疑問を抱くShelly。ですが、何はともあれ午後は仕事があるので朝イチでの予約を入れました。

さて当日、時間通りに向かいます。
実は今まではJohnと2人で来ていたので、1人で来るのは初めて。とても広いLONGOの中、どっちへ行けばいいのやらとドキドキしながら車を走らせます。案内の方がいたので心配はいりませんでした。

o (1)

メンテナンスのコーナー、アポイントメントありとなしのレーンがありました。アポイントメントありの所へ並びますが、アポイントありで3~4時間、なしだと一体何時間かかるのか、とても恐ろしいです。

車内で待っていると担当者の方が来てくれました。私の担当者は、どうやらJohnson Wuさんという中国系の方のようです。爽やかで感じの良い印象。簡単な車のボディのチェックの後、彼のデスクで書類を発行してもらい、サインをします。そこに書かれていたPromiss Time(この時間までに終わらせます)は、11時。8時~11時なので3時間ですね。まぁ電話で3~4時間と元々言われていましたが、Johnsonさんに「結構かかるんですね」と言うと、修理自体は恐らく1時間だけどね、待ち時間が長いんだよとありがたくもない正直な事を言われました。やはりかLONGO…さすがアメリカ最大。敷地も広けりゃ来る人も多いのです。

ただ、ゲストウェイティングルームは結構充実しています。スターバックスやサブウェイがありますし、更には小腹が空いたら無料ドーナツもあり。太っ腹ですね。
Wi-Fiはもちろんありますのでスマホやタブレットで時間を潰すことはもちろん、パソコンルームもあります。それにプレイステーション?だと思いますが、ゲーム機が3~4台置いてありました。ゲームをして時間を潰すことも可能。子供が遊べる場所なんかもあります。
そして何と、15マイル以内の場所まではシャトルバスも運行しているようで。近場の方は家に帰ったり、ショッピングモールに出向くこともできるのです。さすがLONGO。ただシャトルバスは限りがあるので、バスを乗るために待つ時間も短くないので注意。おじさんが「次のバス何時?」と聞いたら受付のお姉さんが「45分後です」と言ってました。笑アメリカなので、45分後というのもあてにならないでしょう。となるとバスに乗るまでに1時間程かかるかも。

gatag-00003715

そんな私はというと、ipadで動画鑑賞。Netflixの動画をダウンロードして楽しみました。オレンジイズニューブラックです。オレンジイズニューブラック シーズン1の感想。ネタバレは後半!の記事の通り、今はシーズン2にハマっております♪観終わったらシーズン2の感想も書きますね。

車の修理が完了したら放送にて名前も呼ばれますが、テキストメッセージも来ることになっています。とても便利。私の場合動画に夢中になっていたので、イヤホンもしているし放送が聞こえないと困りますからね。

さて8時に車を預け、11時に終わるとJohnsonさんに言われたのでしばらくはゆっくり動画鑑賞。
11時過ぎたあたりに携帯をチェックしましたが、テキストは来ておらず。これは想定の範囲内です。3時間で終わると言っても基本的に終わりません。まぁね、アポイントメントを取る時に電話で「3~4時間かかります」と言われているので、4時間くらいあればさすがに終わるだろうとタカをくくって動画鑑賞を続けます。

が、甘かった…

12時になってもテキストは来ず。1時から仕事があるためさすがに焦ってきて、もしかしてもう終わっているけど手違いでテキストが来ていないだけか?と思って受付の方の元へ行きチェックしてもらいます。ちなみにその前にJohnsonさんの元へ行ったがデスクは空。
しかも受付の方によると、Shellyの車はまだ終わっていないそうな…意味が分からん…何故だ。4時間も待っているのに。

というわけでJohnsonさんの携帯番号を教えてもらい電話を掛けました。が、出ない。これは困ったと途方に暮れるShelly。Johnsonさんのデスクの前で10分ほど待っていると、彼は帰ってきました。
どこにいたんだよJohnson!!!!!!!
と思ったら、どうやらミーティングに行っていたそうです。そんなことはどうでもいい。

とにかく11時に終わるはずの修理が12時すぎても終わっていないのはどういうことだ、と聞くと、
なんと部品が手元になく、誰かが大急ぎで買いに行っているらしい…

恐らく2時頃に終わるだろうと…

…えーっと?

0222nihonshine

2時じゃ困りますけど?まず、なぜ部品が無いと分かった時点で連絡をしなかったのですか。なぜ修理が長引くと分かった時点で連絡をしなかったのですか。
Johnson氏は、「ミーティングしてたから…」と言っています。ミーティング。そうですか。あぁそうですか。随分長いミーティングですね。

どうやら私はまた来なくては行けないそうなのです。しかも、23日以内に。部品を取り置きできるのが23日間だそうで。

またアポイントを取り直すのか!私はすぐに来たい!いつなら空いていますか!とJohnson氏に詰め寄る私。そして翌日にまた来ることになりました。特別にSame Day Appointment扱いにしてくれるとか。当然だ。時間内に終わらなかったのはそっちの責任ですからね。まず、そもそもリコールなんてTOYOTAの責任ではないか。

そして車が戻ってきて気付いたのですが、車内にあった携帯ホルダーも壊されていました。

Johnsonさんに携帯ホルダーの件を言うと、大変申し訳無いと謝られ、LONGO内のカーアクセサリーショップで良いのを見つけたらそれを無料で差し上げます、または、気に入ったのがなかった場合は外部で買ってきて、レシートをメールしてくれればその金額分のチェック(小切手)を送ってくれるとのこと。

踏んだり蹴ったりな日でした。

翌日はとりあえず2時間くらいで修理は無事終わり、例のパワーウィンドウの件はもう安心だと思います。

一応言っておきますが、Johnsonさん自体は良い人でした。対応も良かったし、私が苦情を言っても優しかったです。
ただ、やっぱり時間が掛かりすぎ…それはきっとメカニックの人が悪いのでしょうけどね。八つ当たりされるJohnsonさんをはじめ、カスタマーサービスの人は大変だなぁと思います。客観的に見ると。

こんなに時間が掛かったのはLONGOだからでしょうか。大きいだけに人が多かったということなのかな。違うディーラーだったらもっと時間が掛からず終わったのか。
それとも、パワーウィンドウのメンテナンス自体とても時間が掛かる仕事なのか…そうは思えないけれど。

皆さんも、LONGOに行く際は時間がある時に行くのが良いです。
でないと待たされすぎてイライラしちゃうかも…??