H1Bビザといえば最も一般的な就労ビザというのは皆さんご存知だとは思いますが、やはりトランプ大統領就任後の初H1B応募は、例年よりもかなり少なくなったようです。

TAKEBEatamayamanu_TP_V

2013年以降応募者が毎年増えていたのですが、2016年の応募者は236,000件だったのに対して2017年の応募は199,000件。つまり約15%減です。。。
H1Bビザ、だ、だいじょぶ…?  

とはいえ、まだ発行されるはずの85,000件をはるかに上回っています。なので、抽選が行われるでしょう。

ですが
H1B 2018、プレミアムプロセスは中止…

更にはなんと、
またしても大統領令。
トランプ大統領によると、H-1Bビザプログラムは米国労働者の安価な外国人労働者を多数雇い
賃金を下げることによって、
米国労働者を傷つけると言っています。。

一方ハイテク産業は、ハイテク専門分野の学位を取得した後学生が米国に留まることを奨励し、企業は必要なスキルを持つアメリカ人労働者を十分に見つけることができないため、H-1Bプログラムが必要であると主張しています。

そりゃーそうでしょうよ。 企業はアメリカ人を雇えるなら是非ともそうしたいでしょうよ。ビザとか面倒くさいもんね!

なのにわざわざビザを発行するということはその人がかなり優秀だということ。そういう人たちにビザを発行して何がいけないんだ!?!?
トランプ氏、外国人嫌いすぎ。 

この新たな命令は、米国機関に移民の不正行為などの規則を提案するよう指示します。
そしてH-1Bビザが最も熟練した、または最高賃金の応募者に授与されるように、変更を提供するよう求められます。

うーん。とにかく、簡単に言えば超高い給料をもらえるだけの人&超高い給料を払えるだけの企業のみ
ということですよね。

やはりトランプ氏が大統領である限り、アメリカで働くことを夢見ている学生たちの希望が薄くなっているのは間違いないでしょう。 

5479830988_4c8ee2ccfe_b

このままでは、グリーンカード抽選も無くなってしまいそうな嫌な予感までします…。

まぁこれは実際今まで無くなる無くなると言われ続けていたので、 無くなっても仕方ないのか…どうなるんでしょう。