芸能人格付けチェックというテレビ番組、というか特番ですかね。

これはShellyもJohnも好きでよく観ています。今は日本のテレビが普通にアメリカでもインターネットで観れる時代。ありがたいですよねぇ。 

gatag-00012380

今回の格付けチェックとは、常識チェックらしく。一流芸能人に和の常識はあるのかというのがテーマ。
十二支の漢字が表す動物は何か、コンビニおにぎりの開け方、など日本での一般常識をクイズにした内容でした。

いつもお正月あたりに放送される高級品はどちらかを当てるのとは少し内容が違いますね。

さて今回の格付けチェックで気になった項目。

夫婦でのお宅訪問の仕方。

夫婦で目上の方(会社の上司や先輩など)のお宅に訪問する際の常識チェックだということで、 こちらが一般常識のようです。

・基本的に、妻が夫を立てる。
・インターホンでは夫が対応。
夫から家に入る。夫が「妻」と紹介。(嫁、奥さんはNG)
・家の中にお尻を向けないようにして靴を脱ぎ、妻が夫の靴を揃える。
・靴のかかとは下駄箱側に向けておく。
・畳のへりは踏まない。とても失礼にあたる。
・いきなり座布団に座らない。待っている間、妻は夫の奥に座る。
・亭主が来たら、夫があいさつし、妻を紹介。妻は亭主に会えた喜びを表現。
・ここで妻が手土産を袋から出してお渡し。「つまらないものですが」等は言わない。
・座布団はお辞儀をしてからにじって座る。
・お茶の蓋は受け皿の横に挟むようしっかり固定。(蓋がコロンと転がるのはNG) 
夫が飲んでから妻が飲む。夫が湯呑みを置いたら妻も置く。
・お菓子は亭主に勧められたら一口大に切り分け、夫、妻の順に頂く。
・玄関を出てから家を出てから一礼。

ちょ、ちょっと待って、難しすぎっっ!

まぁさすがに最近はここまで厳格な方はいらっしゃらないとは思いますが…一応こちらが一般常識としてのマナーだそうですね。

チェック項目が多すぎる等ツッコミどころは満載ですが、まず思うことは、夫強すぎる。。。
アメリカを含む欧米では、レディーファーストが基本ですよね。

shutterstock_187720442

夫が飲んだら妻も飲む。とか、どんな一般常識だ!と思いました笑

なんで夫のペースに合わせなきゃいけないのよ。自分がお茶を飲みたい時に飲んだらいけないのでしょうか。
お菓子も、夫、妻の順に食べるとか!私は待ちきれずに食べちゃいそう。笑

妻が夫の靴を揃える…何故。

ま、これが日本の和の心なんですかね。侍の心、というものでしょうか。

妻が夫を立てる!

素晴らしいといえば素晴らしいですが…でもやっぱり、ちょっと古いと思ってしまうかも。今はさすがに男女平等になってきてはいますけどね。

ただ、まだまだ男性優位という習慣は根付いているように思います。

格付けチェック、面白かったです。