今住んでいる家というのは、3ヶ月程前に引っ越しをしてきた家です。

引っ越しというのはアメリカではよくあることで、私達も今までに何回も引っ越しをしています。 

今の家というのは、バスタブがある♪これは、かーなーりー大きいです!

s669x446_Fotolia_60855435_Subscription_Monthly_M

今まで約2年くらい住んでいた家は、バスタブがなくシャワーのみでした。

皆さんご存知の通り、アメリカではバスタブに浸かる習慣はございませんのでシャワーのみしかない家は多いです。
ま、無いなら無いでそれでも良かったんですけど。

でも!

あったらあったで、浸かると気持ち良いですよね~!!!!!

バスロマンのような入浴剤も日系スーパーで普通に売っているので、日本と同じようなお風呂ライフを楽しむことができます。

やはりお湯に浸かるというのは素晴らしい。

お風呂で動画を見たり、パックをしたり夫婦の会話を楽しんだり。お風呂タイムはShellyとJohnにとって欠かせない時間になりつつあります。

lgf01a201405222300

とにかく、もし今後引っ越しをすることになったらバスタブがあることは条件の一つになりました。

日本人たるもの、お湯に浸からなくては。

一日の疲れが取れてリラックスできるような気がします。もちろんジャグジーも好きなのですが、やはりお風呂の暑さが必要!!

どうやらアメリカのジャグジーや屋外用ホットタブは、お湯の温度が40℃を超えてはいけないことになっているそうな。

安全基準によりそうなっているそうですが。

日本人の私達からするとぬるいですよねー。何てったって、日本のお風呂は大体42℃くらいなのです。


で、もしあなたの住んでいる家に
バスタブがない場合!

コリアンスパがおすすめ。

日本で言う銭湯のような感覚で楽しむことができます。もちろん水着着用する必要なし。裸で広い浴槽のお湯に浸かれますよ~!

そういえば、以前はそれこそバスタブがなくて
よくコリアンスパに通っていたのですが、最近は家のバスタブで満足しちゃってなかなか行ってないですね。

今度行く機会があったらまたレポートします♪