どうやってグリーンカード取るん?③ にも書いたのですが、アメリカで出産をしたら子供は自動的にアメリカ国籍を取得できるというのは、もう周知の事実ですよね。

もしアメリカ旅行中に産気づいてまさかの出産!なんてことになったら、両親にアメリカの血が全く流れておらずとも、アメリカに縁もゆかりもなくても、その赤ちゃんはアメリカ国籍が与えられるんです。 

201107292000

ま、常識的に考えて、アメリカで出産ってのはアメリカに住んでいる人たちがするものですよね。
つまりこの記事は、アメリカ在住者向けの記事ですね。

え、でもアメリカに住んでるなら一番シンプルなのはアメリカで出産することじゃん?と思う方も多いでしょう。

アメリカで出産?それとも、日本で出産?ってのは迷う人も多いかもしれません。

アメリカは、
医療費が心配だし…
英語も心配だし…


その点日本は、言葉も通じるし何よりご両親がいますので、心強いかと思います。
ただ旦那様が立ち会えないってのが寂しいですけどね。

医療費も高額なアメリカ。保険がそもそも複雑で、妊娠&出産がきちんとカバーされるのか…?
もし目が飛び出るような請求がきたら…?!?なんて不安もありますよね。

上記のこと以外にも、色々考えて日本での里帰り出産を選択される方も少なくないと思います。

でも、あれ?日本で産んだら、赤ちゃんのステータスってどうなるの?
gf01a201503010900

もし、両親どちらかがアメリカ国籍の場合。

生まれた赤ちゃんは、問題なくアメリカ国籍が取得可能です。もちろん日本国籍も取得可能。
アメリカで出産した場合も、両親どちらかが日本国籍を所有していれば子供の日本国籍も申請できるので同じですね。

ですが、両親どちらも日本国籍の場合。

日本で出産したら、アメリカ国籍は取得することができません。当然ながら、日本国籍の赤ちゃんが生まれることになります。
ですが、母親がグリーンカードを持っていれば生後2年以内に、米国への入国許可を申請し、入国が母親同伴(当たり前ですが)であればとりあえずは母親と一緒に入国が可能です。
その際、子供の出生証明書を移民局に提出することが必要なようです。

ただ、その後のステータス。

あれっ、赤ちゃん、入国しただけでグリーンカードないじゃん!?と思いますよね。

アメリカ入国後にソーシャルセキュリティーナンバーを申請し、グリーンカードの手続きを進めていくことになるようです。

グリーンカード申請方法については、毎年変わっているようですが、基本的には上記にあるように、2歳以下で入国後はグリーンカードすぐもらえる、という方もいれば

普通に永住権保持者の子供としてグリーンカード申請することになるので少し時間がかかる&めんどくさいという方もいます。
その辺は、移民局に直接問い合わせるのが確実でしょう。

彼氏がグリーンカード保持者。結婚したら私もグリーンカード取れる?で書いたように、永住権保持者の21歳以下の子供は第二優先枠Aというカテゴリでの申請になるんですね。
永住権保持者の配偶者と同じカテゴリになります。

要するに、少しばかり時間がかかっても両親のどちらかがグリーンカード保持者なら、
子供のグリーンカードは必ず取得可能。

なので、里帰り出産の選択肢もアリですね!