今日は、アメリカで結構な人気を誇るChromebookの紹介です。

昨日、そう、本当に昨日、Chromebookを家にお迎えしました♪ 
機種は、AcerのC720Pです。 

acer_c720p_chromebook_white_touch_left_angle
この子です。ホワイト。

どこでGETしたかというと、Craigslistというアメリカ在住の人は100%知っているこのウェブサイト。
要は、個人売買で手に入れたものです。アメリカは、日本の何倍も個人売買が盛ん。
日本って、個人売買今では普通ですか?私がいた頃は個人売買という発想すらありませんでした。

この子が$100で売りに出されており、状態もかなりキレイ。もちろん箱や説明書、チャージャー付き。
あ、これいいかも、と思って出品者にコンタクトを取り、図々しい私はさらに値段交渉。そして出品者が$90に負けてくれました!出品者もメッセージのやり取りをしている中でとてもいい人そうだな、という印象。安くても悪い人から買いたくはないですからね。

このCraigslist、いい人も多いですが同じくらい悪い人もいるので、物を買う時は必ず動作確認など行ってから!私たちは、スタバで会う約束をしました。こういうコンピュータ系はスタバで会うことが多いです。やはりWi-Fiがありますからね。

無事に動作確認もできて、購入。出品者はアジア系の方で時間通りに現れました。いい人だった。


で、肝心のレビューですが、私は結構気に入っています。
まだ使い始めて2日目ですが、結構使ってます。何を隠そうこのブログもC720Pで書いてます!

まず、Chromebookの大きな特徴としては、ソフトウェアをインストールできない。
 これは覚えておかなければなりません。

クローム対応のアプリは入れられます。ですが、iTunes、Microsoft OfficeなどWindowsやIOS対応のソフトは使えません。なので、これをメインに使うのはおすすめできません。

クロームで代わりのアプリはあります。 Google Play MusicやGoogle documentで代用ができるようですが、やはり私としては違うもんは違う、という印象。
ただ、私はChromebookにそこは求めてないので何の問題もありません。

あと、もう一つ覚えておかないといけないこと。
それはインターネット環境がないと、使い物にならんのです。 

Chromebookというだけあって、Chrome内で使うことを前提に作られているので当然ですが、そういうことです。Wi-Fiないとダメです。
とは言っても私はWi-Fiがない場所でChromebookを使おうとはしていないし、本当にこの子をサブ機としてリビングでくつろぐ際のネット用に使ってやろうと思っているので、 そこは全く問題なし。

メインのパソコンもラップトップですが、普段は自分の部屋に置いてあり本業で使う色々なソフトを入れてあります。
もちろん、インターネットも使います。というかそれが一番頻度としては多いですね。

ですが、それをリビングに持ってくるとなるとなんとなく違うというか。私の中であのパソコンは仕事用、という認識があるからなのかリビングではあまり使わないです。それに、あまり持ち運びしたくない。汚したくないし壊したくないんでしょうね。まぁ少し高かったので…笑

それに比べてこれは、$90。 
昨日なんてお風呂に持ち込んで動画を見てました。メインのパソコンじゃそんなのできない…!一滴でも水滴がついたら大騒ぎです。
それに、キッチンに持ち込んでクックパッドを見たり。メインのパソコンじゃそんなのできない…!油が飛んだりしようものなら大騒ぎですもの!!!

リビングでくつろぐ時にはもうクロームで動画を見たりネットサーフィンするのが主ですから、Chromebookで何の問題もないわけです。

ストレージも32GBしかないようですが、全くもって問題なし。Google DriveやGoogle photoに入れればいいし。しかもそうすればメインのパソコンともスマホとも同期できて一石二鳥。パソコン本体に保存するものなんてほぼないです、このChromebookには。

あとちなみにこのC720Pはタッチパネルです。地味に便利な気もしますが、あまり使っていない。笑
よく考えてみたらメインのパソコンもタッチパネルですが使ってないですね。

それとこれはタッチパネルのくせに画面をひっくり返してタブレット型にして使うことはできません。
そこができたら良かったのになーという気はしますが正直メインのパソコンはひっくり返せるにも関わらず全くひっくり返してないので、まぁあっても使わないのかなとも思います。
「タブレット」とするには重いので。

文字の打ち心地ですが、これは少しチープに感じますね。メインのパソコンに比べるとなんとなくチープっぽい打ち心地。まぁでもこれは別に気になりません。タッチパッドはまぁ感度もよく普通に使えます。

あ、右クリックないんですねこれ。
その代わりに2本指でトンッとやれば本来右クリックで出てたメニューが出てきます。これは慣れないと。
メインパソコンも2本指でトンッでメニューが開くのですが、あっちはタッチパッドで右クリックもできたのでずっと右クリックを使ってたんですよね。でも慣れたら2本指でトンッの方が使いやすいかも。

人によってはマウスがほしいかもです。私はマウスってあまり見た目が好きではないので、笑タッチパッドを使い続けますが。 

キーボード切り替えは、Ctrl + スペース。


これすごいと思うのは、私とJohnのGoogleアカウント、それぞれを登録しておくとそれぞれが別々にログインできることです。ユーザー切り替えみたいなもんですね。
家族が多い方はそれぞれのアカウントを登録可能。18個までOKのようです。大家族すぎ。

それにゲストモードにすることもでき、友達とかが遊びに来た時に「ちょっとパソコン使わせて〜」なんて時も安心。自分のアカウントも見られることなくゲストにパソコンを使ってもらうことができます。
ただサインアウトする時に画面が3秒ほどブラックアウトするので初めはびっくりします。

画面の大きさは11.6インチ。小さいとは思いません。サブ機には結構いい感じの大きさだなーと思っています。
シンプルで使いやすく、電池の持ちも◎。
見た目がチープって言う方も多いかもしれませんが、私は可愛くて好きです。

総合的に見て、いい買い物したなーって思います!
メモリは2GBしかないですがそんなヘビーな使い方はしないし、今のとこ全く問題なし。
ブログもサクサク書けてます。

私は$90で中古を買いましたが、新品でも安いものは$200以内で買えちゃうものもあります!
アメリカでは結構サブにChromebookを使っている人は多いです。日本ではどうなんでしょう。

安くてシンプルなChromebook、日本にもどんどん進出していくといいですね!