2017年1月28日。中国の旧正月です。 

日本では、お正月といえば1月1日ですよね。
アメリカもそうです。ほとんどの国はそうなのではないでしょうか。

まぁ、かつては日本も「年越し」といえば旧正月のことだったらしいですが、
明治維新後に政府が太陰暦を太陽暦に変えてから、元旦に正月を迎えるようになったそうです。

今でも中国、台湾、韓国、北朝鮮、ベトナム、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、モンゴルといったアジア諸国ではお正月といえば旧正月のようです。


実は恥ずかしながら、私は日本にいる時、旧正月のことをよく知りませんでした。 
むしろアメリカに来てからその存在を知ったと言っても過言ではないです。

というのも、アメリカ、特にロサンゼルスは人種のるつぼ。
アジア人、超多い。もう本当に山のようにいます。

中国人や韓国人、台湾人なんてゴロゴロいます。どこにでもいますよ。
日本人もそれなりに多いですが中国人に比べたら日本人なんて超少数派。なので街を歩いていたら日本人は中国人によく間違えられます。アジア人を見たらまず中国人だと思う人が多いでしょう。


そんなロサンゼルス。
中国人コミュニティは巨大です。

もちろんこの日も、Chinese New Year、Lunar New Yearと言ってお祝いします。

中国系が多く住むモントレーパーク市では、毎年大規模なお祭りをやります。
今年も見に行ってきましたのでそのレポートを。
こちら早速、舞龍の写真。

DSCN3392

たまたま近くに来たのでいい感じの写真が撮れました。 
動かす人大変だな。

特設ステージにて、色々催し物がやっていました。
私達が見たのは、これ何だろう。中華ダンス?
若い中国人の女の子が中国音楽に合わせて華麗なダンスを披露しています。素敵。

DSCN3393

とにかく人が多いです。
この日は綺麗な青空で、さすがカリフォルニアと言った感じでしたがとにかく暑かった。
この暑い中すごい人、それに飛び交う中国語。

なんか中国語ってアクセント強いですよね?そう思うの私だけ?結構耳障りというか。(失礼)いや、中国人の方をdisってるわけではないです。ただちょっと暑い中に大声で飛び交う中国語には参りました。

DSCN3376

 ここで注意しておきますが、ここはロサンゼルスです。
決して中国ではありません。ですがこのお祭りに来るとさすがに錯覚します。


あれ?私、
中国に住んでたっけ…?

DSCN3381

ちなみに上の写真、手前がイカを焼いてて奥が羊肉を焼いてるのですが、これが超美味しかった。
羊肉は、結構中国フェスティバルの定番メニューです。
Johnは大好きでいつもこういう所に来るたびに食べてます。美味しいよ。


他には、これまたお祭りの定番、ツイストポテト。

DSCN3406

実は私は食べたことがなくて、なんか食べたくて今回生まれて初めて買ってみました。
これ、日本でもあるのでしょうか。コリアンの人たちが売っていましたが。恐らく韓国が発祥の地なのかな。

ですが。なんか炎天下の下(というほどでもないが暑い中)行列に並び、やっとオーダーできたと思ったらピックアップにまた並び…合計30分以上の待ち時間。
そこまでして食べたいのか私…?とだんだんどうでもよくなってきました。
が、まぁここまで待ったし待とう。ということで待ちましたよ。30分以上。

正直これにそこまでの価値はないですね。

しかも食べにくい。
どうやって食べるんじゃこれ!と思ったのですが、最終的に手で少しずつちぎって食べるという結論に至りました。上手に食べる方法知ってる方いたらコメント下さい。
あ、いやでももう一生買わないわ、これ。何となく嫌な思い出。


後は、食べたシリーズといえばこれです。

DSCN3403

左がPapaya Salad、右がPad Thaiというタイ料理です。真ん中に写っているのはマンゴースラッシュ。
なぜ中国のお祭りなのにタイ料理なのか、というと、答えは簡単。あまり並ばなくてよかったからです。他の中国料理や台湾料理は長蛇の列。
…要するに人気がなかったと。そういうことですね。
いや、いいんです。そこそこ美味しかったので。特にマンゴースラッシュ。笑

タイ料理の出店に並んでる時、やはり並んでいる人たちはタイ人っぽかった。
いやね、同じアジア人なのに、何だかタイ人っぽいんですよ。中国人に見えないっていうか。やはり自国の料理を好むんですかねぇ。

…ってそんな私達もタイ人に見えたんだろうか。



っていうか。本当にロサンゼルスってアジア人多いんですね。特に中国人。主に中国人。
まぁ中国人って元々人口13億人以上いますからね…。

特にロサンゼルスダウンタウンから東のエリア、このお祭りが開催されたモントレーパーク、その近くのアルハンブラ、ローズミード、周辺はとにかく中国人が多いです。
お店の看板なんかも漢字ばかり。中国にいる気分になります。
ここに住んでいる中国人たちは、英語が話せなくても生きていけるのです。

何しろレストラン、スーパーマーケット、病院、銀行、役所…全ての施設に中国語を話せるスタッフがいるのです。(むしろ場所によっては中国語しか通じない場所も)
アメリカに住んでいながら中国語環境で生活することができる、中国人にとっては夢のような地域です。

ロサンゼルスダウンタウンにはチャイナタウンというエリアがありますが、そこはあくまでも観光地といった感じで実際には前述したエリアの方が「真のチャイナタウン」といった感じでしょうか。


ちなみにですが、夕飯は餃子を食べました。


中国では、何かお祝い事があればとにかく餃子を食べるそうです。

それに乗っかってみました。笑


人種のるつぼ、アメリカに来たことで、今まで知らなかったこういった他国の文化も知ることができて面白いなと思います。
日本を出たことで、日本をもっと好きになりました。

日本にいるだけでは知らなかった日本の良さ。
日本以外の国の文化。日本以外の国の良さ。

色々知ることができて、世界が広がりました。