さて、前記事で必要書類をだーっと箇条書きにしましたが、その中でもI-693に注目してみましょう。これは健康診断ですが、まぁ単刀直入に言うと、注射です。そしてこの健康診断はUSCISによって指定された病院で受ける必要があります。そんなこと言われても、どこが指定された ...

AOSの方、AOSパッケージというものが必要です。AOSパッケージとは、移民局に送付する必要書類のセット。言わば、超重要パッケージです。 これを主に移民局はチェックします。ここでミスったらヤバイ!!! ので、しっかりダブルチェックしましょう。 ちなみに、AOSの費用 ...

DS-260を提出した後は、お金を払います。DV費、ひとり$330です。 (2016年現在)この記事は、AOS申請をする方向けに書いています。CPの方は支払い方法が異なるのでくれぐれもお気をつけ下さい。 まぁ値段は一緒ですが。AOSにするということは、アメリカ国内に在住しています ...

ワーホリを成功させたい。という方。この記事は必見です。まずは、ワーキングホリデーに何しに行くの?ということです。で、ほとんどの人はコレです。英語を話せるようになる!! 要は、留学のようなものです。アメリカや他の英語圏に行く代わりに、カナダやオーストラリア ...

ワーキングホリデー。略して、ワーホリ。ワーキングホリデーとは、二国間・地域間の取決め等に基づき、各々が相手国・地域の青少年に対して休暇目的の入国及び滞在期間中における旅行・滞在資金を補うための付随的な就労を認めるだそうです。つまり、簡単に説明すると1年限定 ...

よくいます。留学したら、日本人とは絶対につるまない!!!!って気合い入ってる人。 そういう人に限って、結果日本人とつるみまくるハメになる笑 いや、良いと思うんですよ。日本人とはつるまないっていう意気込みは、好きです。でも、絶対に!!!っていうのは、ん?本当に ...

AOSとCPについてはアメリカで面接?日本で面接?の記事で説明しました。AOS=アメリカで面接。(ステータスチェンジ)CP=日本で面接。でしたね。さて、基本的にこのDVプログラムは、KCCが管理しています。 KCC?なんぞや?KFCちゃうんかい? と思う人もいるでしょう。いや ...

AOSもCPも、どちらも必要になるのがこのフォーム、DS-260。DV-2015から、全ての申請手続きはオンラインになりました。 DV-2014以前とは方法が違いますので、他サイト様の情報が古い場合、参考にならないので気をつけましょう。 そう、DS-260、これを提出しないことには面接 ...

さて、私はCPではなく、AOSにしました。理由は、日本にわざわざ帰らなくても、アメリカで手続きが全てできる。ケースナンバーが小さいので余裕がある。労働許可、渡航許可が無料で申請できる。 こんなところですね。 ちなみに何度も言いますが、代行業者、弁護士はいりませ ...

まず当選してケースナンバーも確認したら、これ。アメリカで面接を受けるか?それとも日本で面接を受けるか? 今普通に日本に住んでいるアナタ!日本で面接を受けることでほぼ問題無いでしょう。 これを、CP(Consular Processing)と言います。さて、アメリカに住んでいるア ...

↑このページのトップヘ