なかなか出なかったDV-2020の応募要項。例年通りだと、そろそろ出て良いんだよなぁと思いながら毎日過ごしてきました。もしかしたら今年はついになくなってしまったのではないか?と思っていました。でも!ようやく出ました!!!今回も、無事にDV-2020が開催されるようで一 ...

あっという間に3ヶ月経ってしまっておりました。お陰様で娘も私もJohnも元気にやっております。ところで、全く記事を書かずに放置していたにもかかわらず、毎日たくさんの方が見に来てくださっていたようです。とてもありがたいことです。中には抽選グリーンカードを中心に、 ...

アメリカで出産し、やはりよく言われるのは、「Babyちゃんはバイリンガルでしょ?」ってことですね。もちろん日本で生まれ、日本人家庭の中で暮らしている子に比べたら、バイリンガルになる確率は極めて高いです。でも、みんながみんな大きくなった時に完璧なバイリンガルに ...

新しいカテゴリ作成しました!その名も、「赤ちゃんのいる生活。」Instagramのハッシュタグのような感じですが、まぁご愛嬌。Babyが産まれると、更新頻度が下がりますね。なかなか忙しいです。そんな今日は、ズバリ、アメリカ人の我が子を日本人にする方法!要するに、日本国 ...

あっという間に5月になってしまいました。Babyが産まれてからというもの、毎日が光の速さで過ぎていきます。もはや、毎月が師走です。あれよあれよとDV-2019の結果発表の月になりました!今年は、アメリカ東部時間2018年5月15日の正午が結果発表です!つまり、日本は16日の午 ...

無事に出産を終えたShellyですが、そう、気になるのは…医療費!!ですよね。アメリカの医療費が目が飛び出るほど高い、というのはもう周知の事実。アメリカは出生地主義なので、アメリカで出産をすれば、赤ちゃんは問答無用でアメリカ国籍が取得できます。個人的には入国の ...

さて、私達の可愛いBabyは女の子だったわけですが、妊娠が分かったアナタ、やっぱり気になるのは性別ですよね!えぇっ!?たったの14週から?早期性別判定エコー屋さんとは??で書いたように、ここアメリカでは民間のエコー屋さんによってかなり早く性別判定をすることが可 ...

留学をする際の住む場所として、まずはホームステイを選ぶ方が多いと思います。ホームステイとは、現地の人が暮らす家に居候させてもらうこと。初めての留学生にとってアパートの契約などは至難の技。一方ホームステイは、あたりはずれはありますが、一応エージェントや学校 ...

米国務省が同国のビザ申請者に対し、交流サイト(SNS)のアカウント情報や電話の通話履歴、電子メールアドレスの開示を要求する計画であることが30日、明らかになった。対象は一時滞在者、移民希望者を問わず年間1000万人に及ぶ可能性がある。 とのことなのですが…SNSって ...

私、Shellyもこれを書く時がやって来ました。出産レポート!!!ちなみにBabyが産まれたのは、予定日の1日前。つまり39週6日目で産まれました。予定日ってすごいですね。かなりのニアピンです。さて、私は初めての妊娠なので、陣痛や破水に気付かなかったらどうしよう…むし ...

↑このページのトップヘ